債務整理を行って負担が減りました

生活費の足しに

私が借金をしてしまった理由は、生活費の足しにと思いお金を借りてしまったことがきっかけです。
月々のお給料も減ってしまったこともあり、日々の生活がとても苦しかったのです。
頑張ってやりくりしていても足りません。
そんな時に目にしたのが、消費者金融の広告でした。
自分にメリットさえあるような広告を目にし、何の疑いもなく借りてしまい気づいた時には多額の借金を背負うことになってしまったのです。

膨大な借金

自分でもいくらほど借金があるのか分からないほど、借入を行っていました。
日々の生活さえままならないのに、借金返済をスムーズに行っていくのは不可能です。
そんなことも考えられずに、一社の借金返済をするために、また違うところからお金を借り、さらに困ればまた違うところからお金を借りるといった、今思えば本当にバカな借入を繰り返していたのです。
もう自分の力だけでは借金を返しきれない、そう思った時に目にしたのがテレビコマーシャルでした。

債務整理の相談

一人で借金のことを悩まないで。
そんなキャッチフレーズだったでしょうか。
借金に苦しんでいた当時、その言葉を聞き救われた気持ちになりました。
すぐに弁護士事務所に連絡を取り、債務整理をお願いしました。
なによりうれしかったのは、初めて弁護士事務所を訪れる私に、弁護士さんをはじめスタッフの皆さんが笑顔で接してくださったことです。
不安でいっぱいだった私に丁寧に対応してくれたことで、安心して借金の悩みを相談することができました。

相談したことで人生が変わった

弁護士さんに相談したことで、借金の整理をスムーズに行うことができました。
明確に自分の借金金額を知り、どうすればリスクや負担を軽減できるのか、また適切な改善策をアドバイスしていただき、私は借金地獄から解放されることができたのです。
弁護士さんに債務整理をお願いしてから、私の人生が大きく変わったと言っても過言ではありません。
借金のトラブルを早期に解決したことで、未来にも希望が持てるようになりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ