借金の負担を減らすために

借金を背負ってしまったワケ

私は昔からギャンブルにはまっていました。
勝った時の快感が忘れられずに、つい手を出してしまうのです。
自分でも自分がギャンブル依存症であることは分かっていました。
しかし、快楽には勝てず、生活費では足りなくなってしまった時に、消費者金融から多額の借金をしてしまいました。
それからというもの取り立てに怯える日々でした。
酷い時には、会社にまで消費者金融から電話がかかってくることもあり、生きた心地さえしなかったのです。

弁護士に相談

そんな日々を過ごしていたせいか、ノイローゼ状態になってしまいました。
こんな思いをするくらいなら、ギャンブルはもう二度としない、そう誓ったのです。
私は、少しでも借金を軽くするために、弁護士事務所に相談する事にしました。
たまたま見ていたテレビで債務整理ができるというのを知ったからです。
有名な弁護士さんが在籍している弁護士事務所に連絡を取り、早速足を運んでみました。
弁護士事務所では、私の話を丁寧に聞いてくださりアドバイスをしていただけました。

借金を減らせる

弁護士さんとお話をしている中で、払い過ぎたお金を取り返せるということを知りました。
今まで無理な金利や返済方法を募られていたので、少しでも負担が軽くなるならと思い、債務整理をお願いしたのです。
弁護士さんに相談したことで、決して自分だけでは解決することができなかったトラブルを早期に解決できたと思います。
ただ言われるがままに借金を返していたら、どれだけ自分の首を絞めていたことでしょうか。

信頼できる弁護士に相談

今回、私は弁護士さんに相談したことで借金の負担を軽くすることができました。
日本全国に弁護士事務所がありますが、やはり実績のある腕の良い弁護士さんに相談することは必須だと思います。
弁護士さんに相談すると高額な費用がかかってしまうのではないかといった心配もあったのですが、思っていたよりも安い費用で相談できて解決できたので感謝しています。
一人で悶々と悩んでいるより、プロの力を借りることで早期に借金の負担を減らせると実感しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ